2017.10   09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずはエミュレーターについて簡単に説明したいと思います。

そもそもエミュレーターとは1つのソフトウェアとして再現する事を目的としたプログラムのことを言います。(簡単に言えばパソコンでファミコンを再現するみたいなかんじです)

そしてでそのエミュレーターを携帯で使えるjavaで作ってくれた人がいます。
まずはみなさんその人たちには感謝しましょうね(^o^)
まずはエミュレーターアプリを用意します。

この性能によってゲームが快適に使いやすくなるかが決まります!!

ゲーム機の本体になるものですね。

次にROMです。

こちらはソフトになります。

ROMの吸い出し方などは、ほかのサイトや本などで自分でみつけてくださいね。

USB携帯ケーブル←なくてもSDカードを読み込めるものがあればOK。
自分の携帯に対応したSDカード(miniSD microSD)
どちらもいろんな場所で売っています(笑)

この2つがなくても自分の携帯のサイトにROM(画像ファイルにしたもの)を貼るという方法があるのですが、めんどうですし犯罪になりかねませんので、ない人は買っちゃたほうがいいと思います。



ではまずエミュレーターアプリのとり方です。
これはとても簡単です。
アプリ本体のあるURLに携帯でアクセスしてアプリをダウンロードするだけです。



次にROMです。こちらが少しめんどうです。
(アプリを例に説明しますので、それを参考にしてほかのも使ってください)

まずSD-Binding対応機ついて説明します。(Nemulatorを例にします。)

アプリを起動します。
するとこの画面になると思います。 
061227_080136_M.jpg

ならない人はROM選択を選びましょう。

どれでもいいのでクリックすると、
「ダミーファイルを作成しますか?」みたいなのがでるのでYesをおします。ダミーファイルができるまで待ってください。
(ここで失敗すると正常に動作出来ませんので正常に処理できるよう、SDが挿入されているか?容量は十分か?等、確認して置いてください。)

SDアクセスランプの点滅が終わって完了したなと思ったら一旦アプリを終了します。

PCと携帯をUSB携帯ケーブルでつなぎSDの中身を操作できる状態にします。(普通に読み込んでもOK)
このとき携帯のUSBモード設定がminiSDモードになっていないとPCがデータを取り込んでくれないので注意してください。(機種によっては違うかもしれないので注意してください)

つないだらSDのファイルを開きます(Windowsだとマイコンピュータ内のリムーバブル ディスクができると思います。)
するとSD_BINDのフォルダができていると思います。(機種によって少し違うかもしれません)
さらにファイルを開いていくと(例、P902iの場合:SD_BINDファイル内のSVC00001ファイル内の00000001ファイルを開く)001.NES~012.NESのファイルができてると思います。

ここからが大事です。PCにあるROMファイルを001.NES~012.NESと名前を同じにし上書き保存します。(絶対上書きしてください。削除→コピーだと誤動作します)

元のROMファイル
P1000004.jpg


名前を変える
P1000002.jpg


上書き保存する
P1000001.jpg


ファイル名やフォルダ名は絶対に変えないでください


終了したらUSB携帯ケーブルをぬきアプリを起動して、[ROM選択]で上書き保存したファイルと同じ番号のROMを選択し決定キーを押すと開始します。

Nemulatorではこんな感じですね。

簡単に言うとSD-Bindingではダミーファイルを作成し上書き保存することが一番大切だと思います。




次に画像ファイル読み込み系の説明をしたいと思います。

まずこれはROMファイルを画像ファイルに変換しそれを取り込むものだと知っておいて下さい。

ではどうやって画像ファイルに変換するのか、
ソフト使っちゃば簡単なんですね!!

こちらを使ってみてください
http://blog86.fc2.com/
拡張子がちがってますので(.のうしろの部分のこと)jarにしてください。
でないと使えないです。

こちらが使えない(使い方がわからない)場合はこちらからダウンロードしてみてください
http://www.moreread.net/mario/emu/gbj/GBJ.htm

起動できましたら必ず無圧縮、分割、を選択し100KB以下(機種によっては100KB以上でも平気)にしてください。

うまく起動できればこのようにでると思います。
P1000009.jpg

分割、無圧縮を選択してJPEGかGIF(機種によってちがうので下に表があります)を選択してください。


するとファイルを選択できるので、ROMファイルを選択してください。
P1000008.jpg


するとソフトを起動した場所に変換されたファイルができます。
P1000007.jpg

これでまず変換されたファイルができました。
しかしこれだけでは携帯に画像を送ることができないのです
docomoの携帯は特定のフォルダに特定のファイル名(自由なのもある)でないと画像として読み込んでくれないのです

ではフォルダの場所とファイル名知り方を簡単に説明します。
まず携帯の画像(写メでもなんでもいい)をSDカードにエクスポートします。
061227_114809_M.jpg


できたらUSB携帯ケーブルをつなぎ(携帯のUSBモード設定がminiSDモードになってること)フォルダの中からエクスポートした画像をさがす。(P902iだとDCIM内の100_PANA内にある)その画像のある場所が特定のフォルダで画像の名前がファイル名です。
P1000006.jpg

そしてそのフォルダに特定のファイル名で変換した画像を保存します。
P1000005.jpg

あとは変換した画像をインポートしてエミュレータで読み込めばOKです!!


機種別の表です
N JPEG 100.000バイト NEC_***.JPG miniSDカード内 DCIM→100NECDTフォルダ内
P JPEG 100.000バイト P100***.JPG miniSDカード内 DCIM→100_PANAフォルダ内
F JPEG 300.000バイト 自由 データリンクソフトでインポート内に保存
D GIF 500.000バイト 自由 データリンクソフトでインポート内に保存
SH GIF 500.000バイト 自由 データリンクソフトでインポート内に保存
SO GIF 500.000バイト~ 自由 データリンクソフトでインポート内に保存


機種により誤りがあるかもしれないもでご了承ください。



さてこれでエミュで遊べるようになったと思います。(たぶん)

次にセーブデータの移動の説明をしたいと思います。(SD-Bindingのみ対応)

これができると携帯のセーブデータをPCに、
PCのセーブデータを携帯に移動できます。

けどGBエミュのGBJzとuopoy_neuroしか機能確認できてないので、注意してくださいね。

これはGBJzで説明します。

携帯 → PC

まずやりたいゲームで遊び、ゲーム上のセーブの仕方でセーブをする。
(ポケモンで言うとレポート)

次にアプリメニューのRamセーブを選択します。

すると上にRam_Sevedとでます。

次にRam出力を選択し、SDアクセスランプの点滅が終わったら、一旦アプリを終了します。

次にSDの中身を操作できる状態にし、ソフトと同じフォルダの中にSAVファイルができてると思います。
これがセーブファイルです。

PC → 携帯

上の要領でSAVファイルを作ったら、名前を同じにし、上書き保存します。(ROMファイルを上書き保存する要領で)

終わったらUSB携帯ケーブルを抜きアプリを起動し、SAVファイルを作ったゲームを始めます。

アプリメニューのRan読込を選び、SDアクセスランプの点滅が終わったら、リセットをしてみると(しなくても平気な場合がある)、セーブデータが出来ています。

(この作業はSDがデータを読みこまなかったりして、うまくいかないことがよくあります。その場合アプリを取り直したり、SDを変えてみたりいろいろ試しましょう。)

まとめると
セーブ→Ramセーブ→Ram出力→上書き→Ram読み込み→リセット
見たいな感じだと思います








スポンサーサイト


Secret

TrackBack URL
→http://keitaijouho.blog86.fc2.com/tb.php/4-44fd330e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。